(旧)宝塚男子ピエールのポンコツ日記

宝塚歴14年ほどになるポンコツアラサー男子が、ゆるゆると宝塚についての話を中心に綴ってゆきたいと思います。

当ブログはお引越し致しました。
引っ越し先は最新記事をご参照くださいm(_ _)m

とりあえず自己紹介をさせていただきたいと思います。

学生時代に宝塚を観るようになり、
早いもので12年目になるアラサー男子でございます。

これまで各時代にお気に入りのジェンヌさんはいましたが、
最近の主な推しメンは、

芹香斗亜さん

綺咲愛里さん

七海ひろきさん

愛月ひかるさん

彩凪翔さん

瀬央ゆりあさん

星南のぞみさん

真風涼帆さん

といったところです。

男役の推しメンもたくさんいますが、
実生活ではちゃんと女の子が大好きです(笑)。

ちなみに芸能人ではNGT48の北原里英さんが大好きです。

あの絶対可愛いのにネガティブな感じがたまらなく好きです。

きたりえが好きなだけなので、
AKB自体のことは良く分かりませんが……。

グループとしてはAKBより乃木坂46の方が好きです。

どちらもコンサートや握手会などに行ったことはありません。


ちょっと脱線しましたが……。

特に芹香さんと七海さんが最近の一推しで、
芹香さんに関しては「とあちゃん」と呼んでいます(笑)。

他の方も公式な愛称ではなく、
自分がいつの間にか呼び始めていた愛称で呼んでたりしますので、
ご理解いただけたらと……。

礼真琴さん:サッカー少年

綺咲愛里さん:アイリーン

朝月希和さん:あさづきんちゃん

星南のぞみさん:ノゾミーナ

などなど……。

あと、よく「○○くん」という呼び方をしてます。
(紅くん、七海くん、瀬央くん等々)

決して上から目線で読んでいるのではなく、
何となく「くん」付けが似合う人を呼んでいるだけなので、
どうぞご容赦ください。


ちなみにOGでは、

和央ようかさん、湖月わたるさん、樹里咲穂さん、朝海ひかるさん、安蘭けいさん

瀬奈じゅんさん、霧矢大夢さん、彩吹真央さん

彩乃かなみさん、遠野あすかさん、白羽ゆりさん

陽月華さん、舞名里音さん、羽桜しずくさん、蒼乃夕妃さん、舞雛かのんさん、


といった方々が好きでした。


これまで観た中で好きだった作品を挙げますと……。

■花組

「レヴュー誕生」

「アプローズ・タカラヅカ」

「La Esperanza」

「NAKED CITY」

■月組

「Ernest in Love」

「マジシャンの憂鬱」

「ME AND MY GIRL」

「エドワード8世」

「GOLDEN JAZZ」

■雪組

「霧のミラノ」

「タランテラ!」

「マリポーサの花」

「ロシアン・ブルー」

「Carnevale睡夢」

■星組

「王家に捧ぐ歌」

「ロマンチカ宝塚04」

「コパカバーナ」

「愛するには短すぎる」

「REON in BUDOKAN~LEGEND~」

「スカーレット・ピンパーネル」

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」

■宙組

「傭兵ピエール」

「ファントム」

「BOXMAN」

「ホテル ステラマリス」

「レヴュー伝説」


といった感じです。

他にもいろいろ好きな作品はたくさんあります。


僕が宝塚を観るようになったのは大学3年生の頃。

2年ほど先にファンになっていた母親と姉に誘われて、
東京宝塚劇場で上演されていた宙組公演、
「傭兵ピエール~ジャンヌ・ダルクの恋人~/満点星大夜總会」
を観に行ったのがきっかけでした。 

とりあえずブログのタイトルで「ピエール」を名乗ってみたのは、
ここに由来しております。

他にも好きな作品や登場人物はたくさんあるのですが、
結局原点はここかな……と。


東京在住なので、初観劇以来、東京宝塚劇場で上演される公演は、
しばらくの間は毎回通い続けていました。

最近は金欠等々の事情により毎公演は行けなくなってしまったのですが……。


余談ですが、好きが乗じて何度か演出助手の試験を受けたこともあります。

一番惜しいところまで行ったのは25才くらいのときだったかなー。

最終面接まで行ったんですが、最後の最後で夢叶わず……。

その辺のエピソードも後々お話しできればと考えております。


たぶんブログを書く人というのはそれなりに宝塚に詳しくて、
結構ツウな意見や情報を語って熱い議論を交わしたりしているのかと思います。

ですが、僕はどちらかというともっと普通にと言うか、初心を忘れずにと言うか、
難しいことを考えずに楽しんでいたいな、と思っていたりします。

なので、例えば生徒さんを愛称で呼ぶ際も、
ちゃんと誰だか分かるように補足して書いたりしたいと思っています。

言葉が適切じゃないかも知れませんが、
「初心者が付いていけないブログ」にはしたくないと思っておりまして……。

ですので宝塚ファン歴が長い方には、
「言われなくても分かってるよ!」ってことも書いてるかも知れませんが、
上記のような意図ですので、どうかご了承ください。


ということで、 ブログ自体が初心者なので、
どんなことを書いてゆけるか、そもそも続けてゆけるか不安もありますが、
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

はじめまして。

宝塚歌劇を観るようになって早10年が経つアラサー男、ピエールと申します。

2014年に100周年を迎えている宝塚歌劇団ですが、その100周年記念の雰囲気に乗っかって僕もブログを始めてみようと思います。

観劇の感想や、過去の作品を振り返ったり、あるいはお気に入りの生徒さんを勝手に紹介してみたりと、ゆる~く綴ってゆきたいと思います。

すでに僕と同じように宝塚ファンの方はもちろん、何かの間違いでこのブログに訪れてくださった方々にも宝塚の魅力を紹介したりできればと思っております。

あと、宝塚には関係ない雑記もいろいろ書いてゆくことになるかと思いますが(毎回宝塚の話ばかりしていても続かない気がするので……)。

始めのうちは手探りで読みづらい点も多々あるかと思いますが、よろしくお願い致します。  

最後まで、ごゆっくりお楽しみください(開演アナウンス風に)。 

↑このページのトップヘ